コーヒー豆

  • ¥ 890
  • 初めて豆工房コーヒーロースト海老名店のコーヒーをお飲みいただく方へオススメのブレンドコーヒーです。

  • ¥ 940
  • 生産エリア/ブラジル サンアントニオ周辺 農園名/サンアントニオエステートコーヒーに属する20の農園 収穫期/5~9月 精製方法/ナチュラル式 乾燥方法/天日乾燥 標高/1000~1100m スクリーン/17/18 品種/ムンドノーボ、カトゥアイ、カトゥカイ 香味の評価/甘いカラメル香が特徴。ブラジルらしい風味に加えカラメル香をたっぷりと含んでいます。 焙煎度合による香味の変化/roasted level

  • ¥ 940
  • この商品は、「コロンビア クレオパトラ SP(ミランダ農園)」のリニューアル商品になります。 かつては単一農園物として販売されておりましたが、ミランダ農園閉鎖に伴い終売の方向へ話が進められました。 しかし、歴史ある「クレオパトラ」を終わらせるわけにいかないという声もあり、新たに商品化されることとなりました。 まずは現地スタッフとの念入りなカップ摺合せに始まり、かつてミランダ農園が位置していたValle Del Cauca州北部のEl Aguila地区に絞り込みました。 このエリアはアンデスからの風に育まれ、また昼夜の寒暖差によって実の引き締まった良質なコーヒーが栽培されています。 農園指定ではありませんが、登録農家から一粒ずつ手摘みで収穫されたチェリーを買付けし、カッププロファイルに基づき「クレオパトラ」が作られます。 カップはシトラス系の酸味が特徴的で、コロンビアらしいボディー感も持ち合わせています。 かつての味わいをそのままに、新しく生まれ変わった「コロンビア クレオパトラ」を是非お試し下さい。 生産地域/Valle Del Cauca州 標高/1700m-1800m 品種/Typica/Bourbon 精製方法/水洗処理、天日乾燥 グレード/SUPREMO

  • ¥ 1,000
  • グァテマラ産のカフェインレスコーヒー。 ブラウンシュガー ソフト

  • ¥ 980
  • 産地は3つの火山に囲まれた高原盆地です。天日乾燥に適した比較的少ない降雨量で、火山灰性の黒土に小石が混ざり、コーヒーの木に必要な栄養素は保ちつつ、水はけの良い土壌です。 天日乾燥されたパーチメントは、気温の変化の少ない木造倉庫で品質が落ち着くまで熟成され、脱穀後は地元の女性達により丁寧なハンドピックが施されています。

  • ¥ 1,000
  • 太平洋とカリブ海を分岐する高地にて、絶好の気象条件のもとに栽培されているコスタリカコーヒーです。 "コーラルマウンテン"は、サンホセ(San Jose)西部に位置するタラス(Tarrazu)川をはさんだトレスリオス(Tres Rios)と、コラリージョ(Coralillo)を結んだ三角地帯(標高1400m-1500m)の急斜面で栽培されています。農園があまりにも急斜面にあることから、収穫は身体にロープを巻きつけ、モンキースタイルでバスケットが一杯になるまで、赤く熟した実だけを一粒ずつ丹精こめて手摘みしています。 この山岳地帯で育った"コーラル・マウンテン"は、約1週間をかけて100%サンドライ(天日乾燥)処理をしてありますので、熟成した味、まろやかな香り、カリブの海底に潜む黒サンゴ(Coral)に似た輝きを持ちます。 高地産特有の芳醇な香りと柔らかなボディ、雑味のないクリアなカップの中に、上品な甘味が口一杯に広がります。 品名:コスタリカ コーラルマウンテン 生産地域 :コスタリカ San Jose西部 Tarrazu Corralillo 農園名:ラミニータ(LA MINITA)農園 標高 :1400m-1500m 品種 :Cattura、Catuai 土壌:火山灰土壌 精製方法:Natural Fully Washed 降水量 :1000mm 乾燥方法:天日乾燥、機械乾燥 チョコレートやオレンジ、バニラと評される豊かな香りを有するコーヒーが生産されます

  • ¥ 1,200
  • スマトラ島 リントン地域のマンデリン。 タバコやハーブのような風味があり、チョコレートのような甘さを感じます。

  • ¥ 1,200
  • ザンビア NCLL農園 なかなか珍しいザンビアのコーヒー豆です。 スウィート 

  • ¥ 820
  • タンザニア産アラビカ種のコーヒー豆。 スッキリと爽やかで飲みやすい!

  • ¥ 1,390
  • アフリカ大陸とアラビア半島の間に紅海と呼ばれる細長い海域があります。コーヒー発祥の地として知られるエチオピアは紅海のアフリカ側の内陸に存在する国で、その対岸である中東側にあるのがイエメンです。モカコーヒーの最大の特徴は花の香りや柑橘系の果物にも例えられる芳香にあります。なかでもイエメン産のモカマタリはその香りが際だち上品で華やかな印象から“コーヒーの女王”とも呼ばれています。独特の酸味とコクを持つ「コーヒーの貴婦人」。独特の果実のような香りと豊かな風味を持つ大変すばらしいコーヒーで、フローラルな香り、充分で華やかなモカフレーバー、バランスも良し。豊かな風味を持つ大変すばらしいモカコーヒー。

  • ¥ 1,000
  • 収穫地域イルガチャフィ地区 グレード/Grade1 収穫期/10~2月 精製方法/水洗式 スクリーン/14~17 乾燥方法/天日乾燥 標高/1800~2000m 香味の評価/まるでレモンやワインのような香り。柑橘系の後味が美味。