さっぱり

  • ¥ 1,390
  • アフリカ大陸とアラビア半島の間に紅海と呼ばれる細長い海域があります。コーヒー発祥の地として知られるエチオピアは紅海のアフリカ側の内陸に存在する国で、その対岸である中東側にあるのがイエメンです。モカコーヒーの最大の特徴は花の香りや柑橘系の果物にも例えられる芳香にあります。なかでもイエメン産のモカマタリはその香りが際だち上品で華やかな印象から“コーヒーの女王”とも呼ばれています。独特の酸味とコクを持つ「コーヒーの貴婦人」。独特の果実のような香りと豊かな風味を持つ大変すばらしいコーヒーで、フローラルな香り、充分で華やかなモカフレーバー、バランスも良し。豊かな風味を持つ大変すばらしいモカコーヒー。

  • ¥ 800
  • タンザニア産アラビカ種のコーヒー豆。 スッキリと爽やかで飲みやすい!

  • ¥ 1,000
  • 収穫地域イルガチャフィ地区 グレード/Grade1 収穫期/10~2月 精製方法/水洗式 スクリーン/14~17 乾燥方法/天日乾燥 標高/1800~2000m 香味の評価/まるでレモンやワインのような香り。柑橘系の後味が美味。