about

コーヒーの良き味わいを作る工房。
BEANS WORKSHOPです。

遠く離れたコーヒー農家の丁寧に育てたコーヒー豆を、新潟県燕市で職人が一つ一つ作り上げる小型焙煎機を使い焼き上げます。

ロースター(焙煎士)の仕事は、宝石の原石を磨きあげるように、コーヒーの特徴や美味しさを最大限に引き出し、お客様にとって美味しいコーヒーに仕上げることです。
日本には四季があり、気温や湿度が大きく変化するので、食材であるコーヒー豆も日々変化します。その変化を感じながら、コーヒー豆の中心まで、ゆっくりと温度を上げ火を通します。
焦がさないように、生焼けにならないように、ゆっくりと焼き上げたコーヒー豆は、チョコレート・ナッツ・ビスケット・フルーツのような良い香りがします。

当店のアフリカ産のコーヒー豆は、バイヤーが直接農協と交渉し、空輸で輸入しています。
ダイレクトトレードのため、仕入れが不安定で在庫切れになることもありますが、生産者とバイヤー、ロースターがコミュニケーションをとりながら一つのコーヒーを作り上げることができます。

一人一人のお客様の注文分のみ焙煎する工房ですので、もし、一度購入して「もうちょっと苦い方が好きかも」「もうちょっとさっぱりと飲みたい」などのお好みがあれば、注文時にコメントを添えていただければ、お好みに焙煎して、発送いたします。

ぜひ、当店のこだわりのコーヒーをお試しください。

また、コーヒーのことや、日常のことなどを、呟いております。ちょっと覗いてみてください。
https://mobile.twitter.com/beansworkshop